yurikkyの自由帳

モノだったりコトだったり、日常で気になるものを気になった時に綴っていく自由帳のようなブログです

コストコにいったらハロウィーンどころではなかった話

そういえば先日、少し久々にコストコに行ってきました。いつもはお肉を買いに行くのですが、その日はその後用事があって生物は買わないようにしたので、また近いうちにいこうと思っています。

そのコストコですが、すでにハロウィーン感が漂っていました。仮想用の衣装だったり、骨格標本などのディスプレイに使えそうなものだったりと様々なものが売られていたのです。

昨年は確か動いたりしゃべったりする魔女の置物の様なものがあった気がしたのですが、今年は動く系のものはないようですね、少し残念。ハロウィーンに仮想したりパーティーをしたりといったことは全くしませんが、ハロウィーンの色合いやジャック・オ・ランタンのモチーフは好きなので割りとこの時期は好きだったりします。

ハロウィーン関係のものは100円ショップやニトリなどでもすでに展開しているのでそこまでの驚きはなかったのですが、なんとコストコにはすでにクリスマスグッズが展開しているではありませんか。

そんなそんなまさかーと思っていたのですが、かの有名なキリスト誕生の置物やクリスマスリースがあったので間違いないでしょう。販売時期をずらすことで流通ルート確保やコスト削減を狙っているのかもしれませんが、如何せん早いですよね。やり残したことがたくさんあるのでまだ年末はきてほしくないです。

でも売られているそれらをみて、そういえば毎年クリスマスリースがほしいと言いながら用意できてないなということを思い出しました。せっかくこのタイミングで気が付くことができたので、今年こそ購入するなり作るなりして用意できたら良いなと思っています。