yurikkyの自由帳

モノだったりコトだったり、日常で気になるものを気になった時に綴っていく自由帳のようなブログです

甲子園のテレビがやっていたのでうっかり想いを馳せる

夕食を食べようと思ってテレビをつけたら甲子園の番組がやっていて思わず最後まで見てしまいました。
別段テレビっ子というわけではないのですが、食事のときは大体いつもつけているのでゴールデンタイムは割りと見ているのですよね。

番組を見てると当時の甲子園を沸かせたスターやプロ野球で活躍している、活躍した選手などが出てきて童心に帰ってしまいました。

プロ野球は好きで良く見ているのですが、なんというか甲子園は別物ですよね。

プロはシーズンを通してレギュラーを守ることが大切なため、相応の体調管理などが必要となります。そのためあまり無茶なプレーは出来ませんが、高校球児は一試合一試合が大切。夏なんて一度負けたらもうそのチームで試合をすることができなくなってしまうため、ユニフォームを汚しながら一生懸命白球を追いかけるのです。まさに青春。

ヘッドスライディングなんてプロ野球ではあまり見ることができませんからね。
実際にはヘッスラよりも走り抜けたほうが早いなんて話もありますが、気持ちが入ればそんなことは気にしていられないのでしょう。

少し話が逸れましたが、そのテレビには私の世代の甲子園ヒーローも出てきました。やはり自分の世代というのは特別です。

特に我々世代は注目選手が一人ではなかったり劇的な試合展開があったりとなかなかに注目されていたこともあり鮮明に覚えています。我が校は当然ながら甲子園にはいけませんでしたが当時は吹奏楽部に所属していたので、合法的に授業をサボって野球応援をすることが許されていたものです。あつかったな、色んな意味で。

今年ももうすぐ夏の甲子園が始まりますね。一体どんなドラマが生まれるのか楽しみです。