yurikkyの自由帳

モノだったりコトだったり、日常で気になるものを気になった時に綴っていく自由帳のようなブログです

コーヒーに眠気覚まし効果があるのは本当?

突然ですが、
昔からあまり食べ物の好き嫌いはなかったのですが、得意不得意はありました。

どこが違うんだとも思いますが、嫌いなものは食べられない、不得意なものは食べられるけど好んで食べはしないといった認識ですね(笑)

そんな苦手なもののひとつにコーヒーがありました。
元々苦いのが苦手で、かといって砂糖を入れると甘いのか苦いのかわからなくなるあの感じがどうもだめなのです。

が、最近少しずつ飲める様になってきて、その機会も増えてきました。
そう、眠気覚ましです。

ここのところちょっと夜更かしすると翌日に眠気がすごくて困っていました。
そこで眠気覚ましといえばコーヒーかなと思い、導入を始めた次第です。

実際朝やお昼に飲んでおくと目が覚めるので、どうにも眠気が来そうだなというときには活用しています。

コーヒーの眠気覚まし効果は人によって出るタイミングが異なるようですが、私は比較的早く出るタイプなようで15分もすればシャッキリです。(たまに効かない時もあります)

その後の効果は5時間保持持つようなので、寝る前に飲んだら大変ですね。

でも眠気を吹き飛ばすのではなく感じづらくさせているだけなようなので、大事な時にカフェインが切れたらもっと大変なのかもしれません(笑)

あとこれは友人がいっていたのですが、コーヒーを飲むとお通じが良くなるそうなのです。

私はその効果はないですが、調べてみたところ元々コーヒーには利尿作用があるため、それがお腹の方にも作用する場合があるようですね。

コーヒーを飲むだけでお通じが良くなるなんて羨ましい!
と、思いましたが便秘に悩まされたことはあまりないので、本気で羨むほどではないのでした。

どちらにせよコーヒーはのみすぎると効かなくなったり、不眠症やら高血圧になるという話もあるので適度に活用していきたいと思います。