yurikkyの自由帳

モノだったりコトだったり、日常で気になるものを気になった時に綴っていく自由帳のようなブログです

冬のかゆみの原因は乾燥だけではないらしい

夕飯時にテレビを点けたらね、冬のかゆみの原因は乾燥だけではないという話をしていました。

私は冬にかなりのかゆみが出るタイプなのでボディクリームなどで対策をしているのですが、確かにいくらボディクリームを塗ってもかゆみが出てしまうときってありますよね。

ボディクリームが肌に合わないのかなと思いつつ、ちゃんとかゆみが治まる時もあるのできっとなにか理由があるのだろう、なんて思ってもいました。

テレビによって期せずしてその理由が判明したわけですね。
なんとなくわかってはいましたが、やはり血流の問題なんだそうですよ。

確か血行が悪い方の場合、寒いところにいるときには血管が細くなり熱を速く流して体を暖めようとするという、血管がまるでホースの口を潰したときのような状態になります。

そんな状態から暖かいところに行くと急に血管が戻り、その反動で血管付近の神経まで刺激してしまってかゆみが出てしまう……。
と、こんな話だったかな?

かなり曖昧ですが、ひとまず冬のかゆみは血流を良くすると解決する場合があるという話だったのは確かなはずです(笑)

そこで血流をよくするためには毎日シナモンを摂取すると良いという話もしていたのだと思います。

正直シナモンってあまり摂る機会ないですよね。
生八ツ橋とかパンとかでたまにかかっているのがあるくらいな印象です。

シナモンのパウダーを紅茶などに混ぜても良いようですが、ちょっとハードルが高そう。

なんて思っていたら、太もものマッサージを朝晩すると良いという話もやっていました。

これなら簡単にできそうです。
血流を良くするのはかゆみ以外にも重要ですし、ちょっとこれからやってみようかなと思っています。