yurikkyの自由帳

モノだったりコトだったり、日常で気になるものを気になった時に綴っていく自由帳のようなブログです

考えを紙に書くとすっきりするらしい

今日は久々に紙に文字を書いていました。

書類などの真面目なものではなく、今週やること、やりたいことを整理しようと思ったのですがせっかくならば楽しく整理しようと思って小説風にまとめてみたりして遊んでいただけです(笑)

大人になってからはパソコンや携帯電話などのデジタル機器に頼りっきりで、自分の手で長文を書く機会が減りましたよね。

そんななので漢字が思い出せなかったりしてちょっと焦りました。
誰かに見せるものではないので別にひらがなでもかまわないのですが、やはり漢字は書かないと駄目ですねー。

そういえば以前聞いたことがあるのですが、紙に書くことというのは大切なことらしいですよ。
正しくは紙に書く、というより自分の中の感情をアウトプットする的な?

例えば考え事があって夜眠れない時、その考え事を書き出すんです。
すると何を考えているのか、何が不安で心配なのか自分の中ではっきりするようになりすっきりする、ということなのですね。

あとは辛いことがあったときとか愚痴りたいときとかも。
これも考え事と一緒で、もやもやしているものを整理することで気持ちがすっきりするらしいです。

よくブログやSNSでどちらかというとマイナスな発言をしている方がいらっしゃいますが、それは精神を落ち着かせる方法としては正しかったのですね。

でも私は自分の感情をインターネッツに載せるのは恥ずかしいので、紙がいいです(笑)
愚痴なんかは紙に書いてからビリビリに破いてゴミ箱にポイすると結構すっきりするのでおすすめですよ。

書き味が良いペンとか紙などを用意すると書くのが楽しくなるのでこちらもおすすめ。
紙に文字を書く、デジタル社会でもできるだけやっていきたいものですね。