yurikkyの自由帳

モノだったりコトだったり、日常で気になるものを気になった時に綴っていく自由帳のようなブログです

ハロウィンは本来カボチャではない、くらいしか知らない

今日も一日雨でしたね。
この時期に台風というのは珍しいような気もしていたのですが、二週連続となると実はそうでもないのかもしれません。

そんな雨の中でも渋谷はすごかったようで。。
伝え聞いた話なので実際に確かめたわけではありませんが、警察車両がいっぱいだったとか。

と、いうことは仮装の人たちもたくさんいらっしゃたのでしょう。
ハロウィンは10月31日ですがその日は平日、やはり休日のほうが良いですもんね。

私は仮装する予定はありませんが、ミニオンズの衣装が人気というのは聞きました。
可愛いですよねミニオン、見たこと無いけど(笑)

ディズニーも期間中ずっとできるようになったし、ハロウィンパレードを開催する街も増えているので仮装の需要はこれからどんどん増えていきのでしょう。

なんだか不思議ですね。

ハロウィンといえば本来ジャック・オ・ランタンはかぼちゃではなくカブというのを知ったときはなかなかに衝撃的でした。
本家のイギリスではカブがよく取れたからカブのランタンだけれども、アメリカに渡った際にカボチャのほうが多いからかぼちゃになった、とかそんな理由だった気がします。

カボチャのモチーフはかわいくて好きなので、アメリカに渡ってくれてよかったなと思います。

そういえばこの話以外ハロウィンのことあまり知らないなと思いました。
仮装した小さな子が「トリックオアトリート」といって近所をねり歩く……なぜ?

これだけ盛り上がっているのに知らないのは勿体無い、というより私の知的好奇心がそわんそわんしています。
この機会にもっとハロウィンについて知るのも良いかもしれませんね。