yurikkyの自由帳

モノだったりコトだったり、日常で気になるものを気になった時に綴っていく自由帳のようなブログです

友人とのとりとめのない話とびっくりな鳥事件

今日はお友達と遊んできました。
遊んだといっても、ただお家にお邪魔してだらだらお話をしたりするだけです。何処かに出掛けてワイワイするのも好きですが、たまにこういうゆっくりした時間が欲しくなるものです。

長袖のカーディガンを羽織っていたので服装間違えてる感あるといわれてしまったのですが、しかたないんですよ、電車内は長時間乗っているとクーラーで体が冷えるし、先日日焼けしたら蕁麻疹のようなものが出てしまったのでなるべく肌の露出はしたくなかったんですもの。

話す内容は日焼け止めがどうだ、ファンデーションがどうだと大人らしい内容になりはしましたが、小学生からの付き合いなので一緒にいて楽だなと改めて感じました。

今でも付き合いが続いている学生時代の友達は少ないので、大切にしていきたいものですね。

そして帰りにちょっと買い物があったので、電車を降りてからいつもと逆方向の出口に行ったのですがなんだか騒がしいのです。
工事でもやってるのかなと思いながらエスカレーターを下りていくと、なんと辺り一面鳥、鳥、鳥、鳥だったのです。

そんなに大きくもない木に群がったり、電線にずらーっと並んで止まっていたり。かと思うと大群で飛び回っていたりとさながらヒッチコックの「鳥」のようでした。

鳥には明るくないので確信はありませんが、恐らくムクドリでしょう。テレビで似たような光景を見たことがあります。

日も落ちていましたしなんだか立ち止まるのも怖くて写真は撮れなかったのですが、貴重な体験をしたのかなと思いました。

買い物を終えて戻るとすでに一羽もいなかったため何処かに帰ったのでしょうが、本当にすごかったです。