yurikkyの自由帳

モノだったりコトだったり、日常で気になるものを気になった時に綴っていく自由帳のようなブログです

ストッキングにネイルという天才的発想

しゃぶしゃぶを食べてきましたー。いやー、美味しかったです!
そして帰宅後はプロ野球オールスターゲームを見ながらまったり、最高ですね。

さらに今日はテレビで見てから気になっていたものが売られているのを発見し、ついつい購入してしまいました。

f:id:yurikky:20170714220642j:plain

写真の角度を失敗してしまった……。

これはフェイクネイルストッキングといって、五本指の膝下丈ストッキングにネイルがついているというものです。テレビで見た瞬間、ずっと欲しかったものが商品化されていたと驚いてしまいました。

普段膝下丈、いわゆるハイソックスタイプのストッキングを履く機会が多いのですが、サンダルを履くことも多いこの時期、やはり気になるのが足の爪です。
そのままサンダルを履くと味気ないのでネイルをするのですが、これが意外と面倒でひと夏同じネイルをしているというのも珍しくありません。服装によって変えたいなと思いつつ、落として塗ってという作業のことを考えるとどうにも行動に移せないのです。

このストッキングならば塗るのも落とすのも必要ありません。
また、ネイルをした上から通常のストッキングを履くと爪がボケて見えてしまうのですが、それも回避する事ができるのです。

今はセルフネイルをしたばかりなのでしばらくは履けませんが、もし履いてみて良い感じだったらもっといろいろな色やデザインを揃えたいですね。

髪を切ったのでヘアアレンジを探すことを考える

やっと髪を切りにいけましたー。

二ヶ月くらい前からずっと切りたいなと思っていたのですが、切りに行こうとすると急な予定が入ってしまいなかなか切ることができなかったのです。

苦節二ヶ月、さっぱりしました。

普段からわりと美容室に通う頻度が低いのでいつもがっつり切ってしまうのですが、今日は10センチくらい切ったのではないでしょうか。頭が軽くなった気がしますね。

なによりシャンプーが楽になりました。乾かすのも速いし良いことずくめ。

いつも髪を切る時になんて説明しようか迷うのですが、今回は少し工夫をしてうねっているところで切る感じでお願いしますといったような説明をしてみたら、自分の理想の長さにしてもらうことが出来ました。

私の髪は癖っ毛で、伸びてくると毛先のほうがパーマをかけたようになるのです。自然な感じで良いねと褒めてもらうこともあるのですが、今回は少し伸ばしすぎました。残念ながらあまりロングヘアが似合わないのです。

個人的にもセミロングくらいが手入れしやすくて良いなと感じています。

夏だし短くしちゃおうかなとも考えましたが、基本的にポニーテールなどのまとめ髪が好きなので、纏められる程度の長さは残してもらいました。

ヘアアレンジって大変ですけど楽しいですよね。ちょっと手を加えるだけでお洒落に見えるようなアレンジを日々探しては試しています。

今の髪の長さで行えるアレンジを探そうと思います。

そういえば最近シュシュを作っていないことを思い出しました。

一時期シュシュ作りがマイブームでやたらと作っていたのですが、夏に使えそうなものはあまりないので、夏用作るのも良いかもしれませんね。

夏といえば浴衣と下駄

なんだか急に暑くなったなー、ということで、ブログを始めてみました!
暑いと何もやりたくなくなってしまうのでね、ブログに書くことを意識すれば日々の生活も潤うのではないかと思ったのです。

まずははてなブログの機能に慣れることから始めつつ、日々気になったものやことについて、ゆるく書いていけたら良いなと思っています。

そんな今日は何を書こうかなと思ったのですが、これについて書こうと思います。

今年も下駄の季節がやってきました!
と、いうことで下駄を引っ張り出しました。毎年これくらいの季節になると、ちょっとした移動のときなどに下駄を履くのです。

学生の頃は普通に下駄で学校に通っていたものですが、今は流石に電車に乗るのはちょっと勇気がいりますね。若さって素晴らしい。

下駄といえば浴衣、といった印象もあるかもしれませんが、個人的にはサンダル感覚でどんどん履いて良いと思っています。カランコロンという独特の音はなかなかに風流で、今年も夏が来たなと思わせてくれます。

買った当初はちょっときつくて痛いなと感じますが、履いていくうちにどんどん馴染んでくるのが下駄の良いところで、なんとも愛着が湧いてきます。外反母趾でも気にならないしおすすめです。

勿論浴衣も大好きです。昨年は浴衣を着る機会に恵まれましたが、今年はまだ全く予定が立っていないので、なんとかして着たいものですね。

と、いっても自分で着付けができないので、これを機に着付けをマスターするのも良いかもしれません。

今年の夏は暑いからとだらだらせずに、いろいろなことに挑戦する夏にしたいですね!